少し前にママだから起業できるけども、落とし穴があると書いた潜在意識コーチの井上千花です。

起業してみたけど、なかなか思うように稼げない理由をここで探っていきましょう‼

1.お客さんがいるのに稼げない

前回は頼まれたから、なんとなくやってみたら続いている。というので起業してきた人もたくさんいます。という話を書きました。

頼まれたからやっている。というのは、最初からお客さんがいます。集客をする必要はあまりないのですが、頼まれたからやっているので、ビジネスという気持ちで始めていないことが多い

ビジネスという気持ちで始めていない。ということは、お金を稼ごうと思ってやり始めた訳ではないということにもなります。

どういうことが起きやすいか?

払いやすい金額を提示することが多いです。ハンドメイドだと、材料費にプラスちょこっとワンコインプラスになるかどうかの値段設定が多いです。

好きだから、頼まれたから、趣味だから。楽しいから良いの。と楽しめるうちは、良いですが、材料費プラスちょこっとですから、もちろん稼げません。

買ってくれる人はいるけども、自分の手間賃をとらないと稼げません。全てが売れれば良いですが、全てが売れなければ材料費で赤字になります。

稼げない理由は、金額設定に問題があり。

スポンサードリンク

2.人が来ない

頼まれて始めると、お客様を集めなくてもすでにお客様がいます。自分がやりたいと思って始めると、お客様を集める必要があります。

ここで必要となってくるのは、セールスの勉強。

好きな事をしていたら人が勝手によってきて儲かるわけでは、ありません。

テレビでコマーシャルをしているのはなぜでしょう?新聞に挟まれてくる広告の枚数や新聞に出している広告。街を歩けばあちこちに看板。

人に知ってもらうためにいろいろな事をしている。何もしなくても物が良ければ売れるわけではないのですが、物が良ければ売れる‼と勘違いしています。

物が良ければ売れる‼

物が良ければ売れると思っていると、人さえくれば勝手に売れていくと勘違いしていることが多いです。

だから人さえ来たら…。人が来るように仕掛けを作る必要が出てきます。お店を出したら、何かを始めたら人が勝手に来るわけではない。

ここで1つ‼人が来ても、良い物でも売れない物は、売れない‼

知っている人に声を掛けたら良い物だったら絶対に売れるのか?そうでもないです。必ず買ってもらえるわけではないが、人に知ってもらわないと商品を知ってもらうことすらできないので、人を集めましょう。

人に知ってもらうために何ができるのか?

お金をかけなくても、知ってもらえる方法を考えると出てくるものです。1人で何とかしようとするよりも、ママだからこそ子供がいるからこそできる宣伝方法があったりします。

周りを見渡してみると、今までは気が付かなった広告や宣伝に気が付けて、自分なりのアイデアが出てくると思います。

もしも、出てこないなら。セールスの本を読んでビジネスを学んでみると近道になります。

趣味でやっていることに、セールスやビジネスの勉強が必要なの?面倒くさい。もっと気楽にやっているのに。と思うなら。気楽にできる範囲で楽しく続けるのもありです。

セールスやビジネスを学ぶことで、良い物をより気持ちよく売る方法を知ることができます。

良い物だったら売れるわけではないから、売れるように学ぶということが必要です。

3.お金をもらうのに罪悪感がある

お金をもらうのに罪悪感があると、お金をもらうことを悪いと思ってしまうので、稼ぐことがなかなかできません。

いいよ、いいよ。それくらいあげるよ。大丈夫、そんなにもらうのは悪いからこのくらいにしておくね

お金を稼ぎたいけど、お金をもらうことに罪悪感があるとなかなか金額を上げられないので、材料費くらいもしくは最低時給以下で物事を引き受けてしまう方が多いです。

うちの子に水泳教えてもらえる?と言われて。教えていた経験はあるけど、今は教えていなかったりすると、知り合いだしと思って、ただで教えてしまうこともあります。勉強教えてもらえる?英語得意でしょ?と言われて、お互いのお財布事情を知っているとなんとなく低い金額しか言えない。お互い様だよね。とただで教えることになったりします。

教えるのに、○○円もらっているけど良い?と言えない。

お金をもらうこと、自分の知識に価値をつけることに躊躇してしまうことがあります。

ハンドメイドで材料費の値段にしてしまうのも、自分に自信がないからということが多いです。プロじゃないから。完璧じゃないから。そんなに頂くのは良くない。

自分の中のお金の価値観を見直してみると、お金に対してどう思っているのか?わかります。

4.自分のお金の価値観を知る

自分の買い物の傾向から、お金の価値観を知ることもできます。買い物をするときに何を基準に選んでいますか?

A値段で選ぶ
B自分の好みで選ぶ
C他人の好みで選ぶ

B以外の方は、自分の時間や知識に値段をつけられない人が多いです。なぜならば、安いか高いかで買い物をするということは、値段で価値を決めているので、その物を見ていないことがあります。

安いから買う。高いのが買いたいけど、お金がないからしかたない安いのにしよう。今日は特別な日だから、少し奮発して高い物を買おう。

私はマンゴーが食べたいけど、友達はいちごが好きだからいちごを買っていこうかな。そういえば、この前テレビで好感度の上がる服にはレースが付いているって言っていたから、レースの服を買おうかな。

これって、自分がどうしたいかよりも、周りのことを基準に決めています。お金がある、ないで決めるのか、他の人が喜びそうだから、他の人がこう言っていたから。そういう理由で買い物をしていると、自分が売る側になった時に買う人の声が気になります。

高いから買えないよりも、素敵ねって気に入られて買いやすい値段にしよう。お得だって言われる値段にしよう。これくらいなら買えるって値段をつけがちです。

買ってもらえそうな値段。ということは、自分だったらこのくらいの値段なら買えるかな。友達が付き合いで買うにもこの値段なら出しやすいかな。みたいな気持ちが心の奥底に出てきたりします。

ネットで調べたらだいたいこの値段の人が売れているから、このくらいかな。

材料費がそれで賄えるのか?自分の手間賃などがそこに含まれているのか?よりも周りの人に受け入れてもらえそうな値段をつけてしまうので、値段が低くなりがちな方が多いです。

作った物や売りたい物の価値を感じるのではなくて、買ってもらえそうな値段。自分がお金を出せなければ出せないほど、値段は下がりやすいです。自分が周りの人の意見を気にすればするほど、値段が下がります。

嫌われない値段をつけます。お金を払うのにためらう人は、お金をもらうのにもためらうことが多いです。

5.お金を気持ちよくもらう方法

お金を受け取れないのは、思い込みです。お金って言うのは○○。という思い込みがあると思います。

お金は稼ぐのは、大変。
お金を楽に稼ぐと後で大変な目にある。
大金をもらうのは、詐欺だ。
必要な分だけあるのが美徳。
稼ぐ気持ちは悪だ。

お金って聞くと色々なイメージが出てきます。お金に対して良いイメージや楽しいイメージがないと、お金が入ってくると嫌なものが入ってくるのと同じになります。

お金を稼ぐのは大変だと思っていたら、大変な思いをしないとダメだと思っているので、大変な思いをしないと入ってきたらいけない。その通りの行動をします。ハンドメイドでも手間暇がかかるようなものを作って安く売る。大変な思いをして少しのお金を得たいので無意識にそういうことをしています。

楽して楽しくお金を稼いじゃいけない。という思い込みがあれば、楽しいことしているからこそ、材料費分だけの値段をつけます。

思い込みを書き換えないと、「お金を稼ぐのは悪」という無意識の力が働いて、値段が付けられないし、セールスができない。

お金は楽しく稼いでも良い。お金は楽しんでいるとどんどん入ってくる。私が作ったものは人を幸せにする。と思っていると楽しく仕事をしながら、自分が納得のいく値段をつけることができる。自分の納得いく値段なので、高いと言われてもなんとも思わない。高いと思うなら買わなければ良い。気に入った人に買って欲しい。となっていく。

人に嫌われたくない、悪く思われたくない、すごいねって言われたいと思っていると、安くしておくと、善人に見えるような気がしてやはり値段を下げてしまいます。

自分の思い込みに気が付いて、思い込みを書き換えられたら行動が変わってきます。

ママだからできることで、仕事をし始めたけどなかなかお金が稼げない人の多くは、お金をもらえないことが多いです。

今までは給料だったから安いと言えたけど、自分で稼ぐとなった時に、安いけど…でも上げられないという葛藤が生まれてきます。

自分の中のお金や対人関係の思い込みを見直していくこと、そしてセールスの方法を学ぶと今やっていることがスムーズに行きます。

まとめ【ママが起業してはまる落とし穴】

1. 値段のつけ方
2. 集客の仕方
3.ビジネスやセールスについて学ぶ
4. お金の思い込みに気が付く

簡単に起業できます。ママだからこそ子供がいるからこそ気が付けることもたくさんあって、ビジネスの幅は広がっていきますが、広がるからこそ出てくる問題は、「ビジネス」「セールス」になってきます。

ビジネスを学ぶ機会がある人が少ないと思います。なので、ビジネスを少しずつ学んでいくことで、今やっていることがより楽にできるようになっていきます。

お金が絡んでくるとそこには、問題も出てきます。自分の中のお金の思い込みと向き合うことで、少しずつ行動が変わります。

起業して稼げない大きな落とし穴は「お金の思い込み」です。あなたの思い込みを替えて今よりも楽に楽しく育児も仕事も楽しんで下さい。

この記事の執筆者

井上千花

井上千花
潜在意識コーチ 井上 千花(ちぃ)

20代から引き寄せの法則にはまり没頭するも、なんら人生が変わることが無かった経験から、現実世界を意識すると共に、潜在意識などを1から実践。
さらに、20年以上治療家として1万人以上のセッションを通して「誰でも奇跡を起こすことができる」ことを確信する。現在ではコーチとして活動中。過去の自分のように悩む方のために心と身体のサポートに力を入れている。