アトピーの原因は一体何なのか

アトピー歴35年=年齢、アトピー管理人aです。

ぼくはアトピー性皮膚炎の先生でも何でもありません。

今まで生きてきた人生の中で大して社会に貢献してきたこともないですし、何をやっても結果も実績も残してきたこともありません。絶対に正しいと実感した経験なんてありませんし、理論的なことは勿論、ネットや本に出されている様々なノウハウ、体験、知識もありません。
恥ずかしながら、自分自身かなり弱い人間だと自負しており、只35年間アトピー君と共生してきた人間です。

 

しかしだからこそ、ただの理論ではない、

・最近アトピーになった人に
・アトピー患者について知らない人に
・どうやって35年間アトピーと共生してきたか?
・原因といえることは何なのか?

・そしてここから完治を目指している僕のリアルな体験や、お話

・誰でもアトピー君は治せるんだという証明を

お伝えできると思います。

 

ずっと同じ問題(アトピー君)を抱えて生き続けた…

 

僕は・・・

 

大事な問題をすぐに簡単に解決しようとしても必ず失敗します。

 

今このブログを読んでいる皆さんは経験や実感されたことはないでしょうか?

すぐに世界を変えることなど出来ません。すぐに変わらない・・・と気づけたのも35年も費やしてようやく・・・です・・・
一歩一歩コツコツと基礎工事をしっかりやらないと、何事も変えられない、ということがこのブログを書き始めて痛感していることの1つです。本当にブログというもので、自分確認をすることで、心と身体を丁寧に見て行けるようになってきている実感があります。
これは35年間アトピーを治せず、ネガティブな性格を12歳の時からずっと変わることなく生きてきた自分の意見です。

小さい頃から親父が口を酸っぱく言い続けていたことがあります。

なにかあったらすぐに兎と亀の童話の話を持ち出して~

「A、亀になれ!兎にはなるな!走るな!ゆっくりでいい、ただし歩き続けるんだ!」

 

…35歳になり…アトピー君が過去最大の大荒れをし・・・東洋医学の先生や、お世話になる経営者さんに出会う中で、ようやくこの言葉の意味を理解してきました。

 

でも、遅いとは思いません。

遅いと感じてもそれは他人と比較してのことです。

約30年…色々な経験と失敗を繰り返してきて、ようやく理解してきた自分だけの答えです。

 

人間は只成功する為に生まれてきたのではありません

これはすべてのことに言えることなのですが…
アトピー君にA+B=CやA-B=Cみたいな明確な答えはありません。

現代の日本では、さまざまな情報に溢れ、ネットやテレビにてすぐに正解を求めたり、明確な答え出したりしがちですが…
絶対に正しい答えなど、この世界の何処にも存在しません。

答えは与えられるモノではなく自分で得て理解してできるものです。

だってあの時、アトピーに良いって言われた数々も・・・もはや古い理論になっているものばかりで・・・それらの理論で完治した・・・という人の声も僅か・・・周りにもそういませんでした。

あなたは、すぐに問題(アトピー君)を解決したくて、本を読んだり、ネットで調べたり、解決方法を人に聞いたり、有名な医者のところに行ったりと色々と答えを見つけようと少しでも早く解決しようとしてきたことはないでしょうか??

僕はずっとずっとずっとずっと・・・その闇をさまよって来ました。

 

簡単な答えなどこの世界の何処にでも転がっています。
自分で解決しようともせず、他人目線で解決しようとしてもそれは僕の答えではありませんでした。
例え解決したように見えても、所詮は即席の金メッキ…ステロイドで治した皮膚と同じで治ったと思ってもすぐにボロボロと簡単に皮膚が落ちてくるようなものだったのです。

 

前の記事でも話させていただきました…

アトピー君は病気ではありません。
アトピー君は僕の内面であり、僕自身です。
決して目を背けてはいけなかった・・・

アトピー君は僕自身の問題を始め、この世界で起きている大事な問題を教えてくれている存在でもあります。
僕も少し前までは、アトピー君は僕自身だけの問題だと思っていました…

しかし現在、アトピー患者は日本では4人に1人と言われています

日本の人口が現在約1億2700万ですので約3175千万人以上の方がアトピー患者と言うことになります。

明治維新が始まった頃は日本の人口は約3330万人だったので、その頃の人口に例えると国のほぼ全員がアトピー持ちと言うことになります。

 

これは…どう考えても異常事態でしょう。

重軽傷者患者潜伏合わせても、約3000万人ものアトピー患者が存在しているということです。

世界でもアトピー患者は約14億人存在するといわれてるので日本だけではなく、世界全体の問題ということになります。
アトピー君からは簡単に離れられません、この世界全体の問題で僕だけの問題ではない、と思っています。

 

僕達はひとりひとりがより楽しく生きるために生まれてきたはずです。

その辺の埃や小石、小さな微生物から土、海、雲と~存在すべてがこの世界を形創っています。

僕たちひとりひとりもこの世界の一部なので当然この世界のどこかが変わると、色々なモノに影響を及ぼします。

アトピー君もそうです。この世界の異常を教えてくれています。
アトピー性皮膚炎は現代病と言われています。

何故ならアトピー性皮膚炎は昔、存在しなかったからです
昔、無くて今あるものを比較すると、アトピーの君の存在理由が理解できるかもしれません。

そういうものを見ていきたい。

 

アトピー君が身体に出てくる人は、根本的に素直な人が多いと感じます。
異常が目に見えて分かるんですから、後からいきなりガン!!とかになったり、内臓の病気になったりするよりは、断然いいと思います。

全ては必然です。ということが、とある哲学書に載っていました。
偶然たまたま起きることも、偶然では無く必然だそうです。
僕達もたまたまアトピーになったわけではなくて、アトピーになる必要があったんです。
僕達ひとりひとりがこの世界を形創っているのですから、僕達全員で考えていけたら嬉しいな、と僕は思います。

 

僕は世界の一部、アトピーは現在の世界の状態を現している。
僕たち人間はけっして特別な存在ではないと思います。

アトピーはこの世界の縮図のようなものかもしれないね、とまた最近ご紹介頂いた東洋医学に精通した先生がおっしゃられていました。

水が食物が仕事が社会が循環していない。
日本でも死んだ魚の目のような目で出勤している人が多く見掛けます。(僕を筆頭に・・・苦笑)

とても個人だけが悪いとはとても思えません。社会全体の問題です。
別に僕達は国や会社、人の為だけに生きているのではない。

まずは、自分なはずです。

お医者さんでも、まずそのお医者さん自体が健康でなくては、患者を真に癒すことは不可能、と言われています。
人類は最初生き残るために社会を国を創りましたが…
今はむしろ国を、社会を会社を存続するために動いているように見受けます。

 

アトピーの根本的な原因、問題を共に探って行く

次回もこの続きを話していきます。

35年間どうやってアトピー君と生きてきたか?
アトピー君の根本的な存在理由は何なのか?原因と問題は?
皆さんと一緒に探っていきましょう。

最後までご観覧頂き有難うございます。