凹んでいます&今日も膝裏がかゆいです・・・

こんにちは。
アトピー歴35年=年齢、不健康からの脱却を決意した男aです。

 

僕もいい年なので、恋愛に関して、結婚に関して相手はアトピーについてどのようなイメージを持っているのだろうか、ということについて調べてみました・・・

基本的に前向きに生きれるように努力・・・んー努力というより意識はしているつもりですが、今回調べてみて久しぶりに少し凹みました・・・

 

といっても、完治を目指している訳ですから、ただ凹むだけで終わる気もありませんし、少しでも健康に不安を抱えている方に元気になってもらえたらなあ、と思って、一度凹みきって!!(笑)今、冷静になって筆を取っています。

 

ただ、今回調べてみて、基本的にはネガティブなイメージを持たれることが多いんだな、ということはよく分かりました。ネガティブな意見の方が多いということは予想はしていましたが、ポジティブな意見もまた見ました

 

僕は趣味で戦国武将や歴史が好きで、兵法にはこのような教訓があります。

攻略するには、まず相手を知っておくこと。
敵を知るには味方から。

お察しの通り未だ僕は35歳にして未婚ですし、恋愛経験もあまりありません苦笑

 

だからこそ、ネガティブな意見でも目を逸らさずに向き合いたいな、と思ったんです。一応、いつかは結婚したいですからね( `―´)ノ
自分がアトピーだという方にも、僕のように婚期を逃して欲しくはないなあ、と思っています。

 

僕の場合は、「自分は恋愛や結婚には興味はない」という格好をつけて来ましたけど、チャンスがあっても、きっかけがあっても「アトピーだしな・・・」という想いが根底にあってどうしても前向きになれませんでした。

その根底の「僕はアトピーだしな・・・」という想いに蓋をした、その蓋が「恋愛、結婚に興味がない」という姿勢で来たんだと思いますし、早35歳です・・・

 

本当に興味がない訳ではなかった・・・
普通に恋愛や結婚をしたかった・・・

というのが、10代20代を駆け抜けてしまって気づいた自分の本音です。。。

 

勿論、本当に恋愛や結婚に興味がないのであれば、全然構わないと思うんですが、もしこのブログを読んで下さっている方の中にそのような想いの方がおられましたら、早めに自分に正直になって欲しいなあ、と思います。

 

僕も遅まきながら、完治を目指していますので・・・

 

それでは調べてみた中から、主だったものを取り上げてみましょう。

 

・子どもへの遺伝や私生活。
これが最も多くみられました。知恵袋なんかでも、子どもへの遺伝を考えたら別れようと思う、という意見も見られました。匿名の個人のブログでも、25歳を越えてこのままアトピーの彼女と付き合っていてもいいのだろうか、という記事もありましたね。また付き合うのはいいけど、結婚となると・・・という方も少なくなかったです。

 

ただ、それらに対して、ポジティブな意見もまたありました。
・アトピーくらいで、別れる(相手)なら結婚しなくていいんじゃないか。
・結婚してからアトピーが完治した女性
・アトピー持ちの彼のために結婚後出来ること(食事の面や衣類の面など)を探している方
・結婚後には、他に多くの問題がついて回る

など、病気よりも愛を選択する意見が出て来たのもまた事実です。

 

子どもへの遺伝などを考えたら、本当の「愛」とは、だなんて考えてしまったのですが、恐らく僕だと本当に好きな方が出来れば、余命半年だろうと、アレルギーを沢山持っていようと、そんなことは関係ないのだな、と考えます。

相手に病気やアレルギーがある場合は関係ないのですが、逆に僕の場合だと、元来自信がそんなにある性格でもないのにアトピー君によって自信の無さも加速し・・・アトピーの僕と結婚したら相手に迷惑がかかるんじゃないだろうか・・・子どもへの遺伝率も高いし・・・お風呂とか嫌だろうな・・・などと考えると卑屈になってしまいます・・・

 

昨年は数年ぶりに(笑)女性と食事に行く機会があったのですが、

「こんな素敵な人に僕なんかは勿体ないよな・・・」

と勝手に自分で決めつけて、連絡をしなくなったことがあります。

 

その後どうなったのかも分かりませんし、自分で勝手に可能性を決めつけていた、というかアトピー君のせいにして、その時、僕は確実に「自分に嘘をついていたなあ」と思います。

恋愛に限った話ではありませんが、大人の恋愛ですからその後を考えると、どうしてもヘビーに捉えてしまうというか、捉えざるを得ないのです。

 

既にアトピーをお持ちで結婚された方や、優しい意見を出して下さる方には、「そんなものは関係ない」や「本当に好きな相手なら」と言った意見もありましたが、

相手だけではなくご両親まで考えると、遺伝や子どもへの影響、奥さんの苦労を考えると、「結婚の障害」となってしまうのは仕方がないことなのかな、とも思ってしまいますし、それが口には出さないけど多くの方の意見なのかもしれません。

だからこそ、ではないですが、現在も恋愛から遠く離れていますが、見せかけだけでは無く、根本からアトピー君を治そう、と思います。

 

このブログをつけ始めて、色々と試している結果、まだブログを始めて数日しか経っていませんが、起きている時間に限っては肌をかく回数というのは減ってきていますし、本気で治し始めてから2年で完治をしたよ、というお声も読者さんから頂けたので、目指していきたいと思います。(本気で治し始めてからは、数週単位で良くなっていったそうです。)

 

加えて言うなら、西洋医学的ではない発想をするなら、アトピーの完治とは、今までの自分との別れでもあるのかな、とも思っています。

僕の場合だと、
「自信がない自分」ですね。

無理に自信を持とうとしたり、出来るふりをしたり、恰好をつけるのは、心にも良くないと思いますが、自信を持てる自分になっていくということにはチャレンジしていきたいです。

 

僕なんて35年間、ステロイド以外は続けたことが何も無いですからね・・・苦笑

勉強も中途半端だったし、仕事も転職を繰り返しましたし、運動も続きませんでしたし、なんでも途中で辞めてきました。

 

これはアトピーが治ったからといって、女性の前で堂々と話せる自分ではないと思いますし、逆に堂々と話せる自分なら自然と治っていくのではないか、とも思います。

これもまた自分実験ですけどね!!^^

 

まとめると、
本当の「愛」を考えると、
アトピーがあるかないか、病気があるかないか、というのは結婚には関係ない!

と僕は自信を持って言ってしまいたいと思います!!

その障害を二人で乗り越えてこそ、本当の愛だと思いますし、
アトピーくらいなら小さなものだと思います!
今の日本の経済状況を考えると、もっととんでもないことは沢山あります!笑

そして僕も胸を張って、親御さんや相手に堂々と出来るように、
完治の道を今日もコツコツ歩んでいきます!!

最後まで読んで頂き有難うございました!!