みかんを食べるのが好きです。
こんにちは。アトピー歴&不健康歴35年aです。

みかんを健康の為でもなく、アトピーの為でもなく食べてる方も多いんじゃあないでしょうか??

東洋医学に触れたことで、これまでのステロイドでなんとか乗り切る、誤魔化す方式をやめよう!!と決意している僕なんですが、東洋医学的に身体の内側から治す、と考えると毎年この季節に、「やめられない♪とまらない♪」の如く貪ってしまう「みかん」が本当にアトピーに良いのか調べてみよう、という考えに至りました。

とは言っても、今日もみかんを食べましたし、今書いている最中も膝の裏がムズムズ系で痒いのですが・・・苦笑

みかんはアトピーに良い!?

「アトピーや肌荒れはビタミンCの不足からなるんだよーーー、果物や、そうですね、みかんなどでビタミンCを多めに取るといいですよーーー

と病院の先生に言われたり、ネットで調べても良いと書かれていることが多いので、本当に肌や健康に良いのか検証していきたいと思います。というのも僕は、結構な頻度で「みかん」を食べているのですが、【僕の場合は】肌に関しては一向に良くなりません・・・苦笑

というか良くなったことすらないんじゃないかな・・・(笑)
効果を感じたことはありません(笑)

でも、もしかしたら本当かもしれない・・・し、、、
実際のところはどうなんだろう??と調べてみる+自分実験をしてきました!(^^)!

 

ということで調べてみると、、、

毎回食べる時は2つ3つと連続で食べちゃうんですが、

・ビタミンCは一度に取り入れるには限界がある
・朝・昼・晩程度で食べた方が良い(1日3個程度)
・果糖の取り過ぎは逆に宜しくない・・・

ということが出てきました・・・苦笑

当時のお医者さんは、そこまでは言ってくれませんでしたから、ただただ盲信していたんだなあ、ということが少し悔しくなりましたね・・・そして自分のことにあまりにも関心がなかったし・・・ごめんね、アトピー君って思いますし・・・やっぱり結構ダメなお医者さんに当たってしまったんだな、とも思います。

 

そりゃ血も出したくなるよね・・・と。

当時(25年ほど前)のお医者さんの発言。

サイト1日目にも書いた、
「アトピーは大人になったら治る。」
「ビタミンCを多めに取ると良い。」
という発言は、半分嘘どころか、、、結構嘘だったんじゃないか・・・ということが今になって分かったのは、まだ良かったなあ、と思っていますし、本気で治す気になったから気づけたのかなあ、とも思います^^

 

「物事には限度というものがある。」
「良薬も程よくが良い。」
「取り過ぎは良くない。」

というような言葉を、アトピー治療ではない、仕事や私生活のことで聞いたことがありますが、やっぱり何でも「偏り」というものは無くして、バランスよく摂取していくことが重要ですし、何より、僕の場合は、みかんは食べるけれど、他のものをあまり食べなくなる、食事を作るのが面倒でみかんだけで済ませてしまう、ということがちょこちょこありました。(35歳にもなってちょっとダメですね・・・苦笑)

スーパーで、袋で買って、後は皮を剥いて食べるだけ・・・というあのお手軽さにひかれてしまうのは一人暮らしの男性の読者さんなら分かって下さるのではないでしょうか・・・

 

・・・

そんなに面倒くさがりな方はあまりおられませんよね・・・汗
すみません(´;ω;`)ウゥゥ

 

ということで、このことを知ってからは、今までのように、

・みかんをまとめて食べる

ということはやめて、果たして本当に良いのか、3週間程度ですが1日3つ程度を時間間隔を空けて食べる、ということを続けてきました。必ず2つは同時に食べていたので、こういう習慣にする方がしんどかったです(T_T)

 

果たして僕の肌は少しは良くなったのでしょうか!!

 

結果発表!

果たして、少なからず良くなったのか!?

というと、

 

良くなった日もあるし、悪くなった日もある、というのが3週間経ってみての現状です(-_-;)今もそんなに良くないですしね・・・苦笑
やっぱりアトピーにせよ、病気にせよ、「これさえやっておけば良い」ということでは無いんだな、ということが身に染みて分かることとなりました。

ただ、やはり前回の記事で書いた実家帰省とみかん、で食生活はいつも通りという感じの時は良かったので、自分の部屋の保湿ということも意識してみたいですし、みかんを食べる習慣も続けてみようと思います。

みかんは確かに冬は手軽に手に入るし、かといって食べても肌は良くならない、と思っていましたが、それは「みかんから得る栄養」「みかんからの栄養の取り方」だけではなくて、折角みかんから取ったビタミンCを、この湿度の低い環境が上回っているというイメージなのかな??と思いました。

実際、実家に帰った時は良くなったので、逆にこの都会にいる時にみかんを食べてみるのを辞めてみる、ということをしてみてもいいかな、と思っています。

みかんを食べるのを辞めることで・・・
みかんを食べているお蔭で「都会の冬、湿度が低いところでこの程度のアトピーの悪化で済んでいたのだ」ということが分かってくるかもしれません。(あんまり酷くなって欲しくはないですが・・・苦笑)

そうなると、みかんはかなりおススメ出来るようになると思います(笑)
でも、みかんは好きなので、本当に辞めれるのかな、ということが不安です・・・

ちなみにこの後、本日の3個目を食べる予定です(笑)

まとめると、
・みかんは一日で分けて食べよう
・みかんだけで良くなる訳ではない
・お医者さんは嘘つきではないけれど、信じすぎは良くない
・昔、先生に言われたことはあてにしない
・何事もバランスが大切(心も体も食も)

ということとなりました。

最後まで読んで頂き有難うございます(*^^*)