あなたは、アルバイトの経験おありですか?

 

したことがない人の方が少ないかもしれませんね^^;

 

最適なアルバイトとは何なのでしょうか?
嫌なバイトを避ける方法とは何なのでしょうか?

ぐーたらな私は
嫌なバイトを避けるため(笑)
最適なアルバイトを見つけるために20以上のアルバイトを経験しました。

 

こんにちは、

ライスワークアドバイザーの

さとう ときです^^

 

私が若かりし頃は、高校生がアルバイトをする、と言うのはなかなかにハードで、親の承諾があって、学校に許可を得て、キチンとしたところ笑でないとアルバイトが出来なかったんですよね。

 

今は時間帯によっては、居酒屋とかパチンコ店でも高校生のアルバイトを募集しているところもあるようですから。

 

時代は変わるものですね〜

 

しかし、若い内に色々な経験をすることはいいことだと思いますね。

 

これから益々時代の流れが早くなるでしょうから、十代の内に様々なスキルを磨くことが出来たら、いわゆる勝ち組になれる可能性が高まるのではないでしょうか。

 

まぁ、勝ち組からは程遠くなった年令の私ですが、アルバイト経験だけは豊富にあるので、色々なアルバイトをして来たことで感じたことなどを書いてみたいと思います。

 

そもそも、いい年して未だにダブルワークをしている理由から書きましょうか^^;

 

今まで思えば25年くらいはダブルワークをし続けて来ました。

 

飽きっぽいのもありますが、色々な仕事をやってみたいと言う思い、新しい人との出会いも楽しみだし、またこのアルバイトがポシャっても別のアルバイトを確保しておけば安心だな、と言う思いもありました。

 

どのアルバイト先も、全てが希望通りと言うところはないので、例えばアルバイト先Aは、家から遠いところはろは面倒なんだけど、Bより人間関係がいい、とか。

 

また、3年前に夫に先立たれていることもあり、少しでも資金確保出来る方法を得ておきたい、と言う気持ちも大きいですね。

 

今は、アルバイト以外にも、せどりなどのライスワークと呼ばれるものを学んで更に人生に保険をかけて行こうと目論んでいます^^;

 

 

 

1.そもそもアルバイトとは?

 

学生の内職、本業が別にある人

の小遣い稼ぎのこと。
ドイツ語のArbeitに由来する。
期間の定めのある契約に基付き雇用される従業員を指す俗称である。
学生でない若者が短時間労働をする場合はフリーター、主婦層などの通常の労働時間より短い時間を働く労働者をパートタイマーと呼ぶが、実は明確な定義はなく、求人など、雇い入れる側の便宜上によるもののようです。

2.アルバイトをすることのメリットとは?

 

①お金を得られる。
首都圏であれば、少なくとも900円以上は時給としてもらえるでしょう。
(参考:平成28年10月1日から、神奈川県最低賃金は、時間額930円(25円引き上げ)となった。)

②新しい出逢いがある。

③新しい知識を得られる。
バイトから社員になる人もいます。

④新たな経験が出来る。
今までしたことのないことが出来るようになります。

⑤時間の有効活用。
ダラダラと時間を過ごすことがなくなり、空き時間を有効に使うことが出来ます。

⑥責任感が強まる。
初めは簡単な仕事から始まりますが、半年間〜1年ほど経つと新人への指導など任される仕事や裁量が増えてきます。仕事を任され、その仕事をこなしていく内に責任感が身についてきます。

⑦金銭感覚が身につく。
きちんと意識しないといけませんが、収入の範囲内でお金を使うこと、将来見込まれる支出に備えて貯蓄をすること、お金を何にどれくらい使うべきかがわかるようになります。

などの、メリットがあります。

 

 

3.アルバイトをすることのデメリットとは?

 

 

①時間を奪われる。
週3日7時間、働いたとして、月に約80時間もの自由を奪われることになります。

②時給が安い、時給が上がらない。
いくら頑張っても時給の上限がある職場がほとんどです。

③簡単に休めない。
大体の職場がギリギリの人数で回しているところが多い為、自分の代わりの人を探すことを要求されることもあるようです。

④誰にでも出来る仕事をしなければならない。
やり甲斐のある仕事を任せてもらえるかどうかはアルバイト先にもよりますが、そこまで期待されていない、と言うケースも多いです。

⑤保障・福利厚生が充実していない。
金銭面の保障がない、保険や退職金などの福利厚生は社員の方と比べて整っていません。また、ささいな雇用者側の都合で辞めさせられてしまうこともあります。
などが、アルバイトをすることのデメリットになります。

 

4.私のアルバイト経験は…

 

◉コールセンター(インバウンド・アウトバウンド20社以上)
◉テニスインストラクター
◉アパレル接客販売
◉ガソリンスタンド
◉倉庫ピッキング
◉配送(牛乳、クリーニング、宅配)
◉工場の流れ作業(デザート、弁当)
◉交通量調査
◉試食販売
◉在庫量調査
◉ラブホテルの受付と清掃
◉スナック
◉スーパーのレジ
◉美容院
◉旅館
◉市場の会計担当
◉施設利用調査

etc…

思い付くだけでもこんな感じです^^;

 

 

5.私が思うイヤなアルバイトとは?

 

私にとって、イヤなバイト、とは、流れ作業、でした。

黙々と、流れて来る空箱にサクランボを乗せるだけ、レタスを乗せるだけ、なんて仕事の1分は長いこと!

また、食品工場の場合は、衛生面がとても厳しくて、白衣の上にビニールのカッパ、その上にビニールのエプロンをして、目しか出ない帽子をかぶり、手洗いも爪ブラシに薬剤使って3回、その上にビニール手袋は二重、眉毛やまつ毛にまでガムテープを使うところもありました。

本当にトイレに行くのも一苦労!

この工程を何回もやり直すと思うと、トイレを我慢しようと思った程です。

しかし、何より一番イヤだったのは、食品を廃棄する作業です。

形が崩れた、賞味期限が近い、生産量に達した、などの理由でどんどん食べられる商品を廃棄するんです。

今、せっかく作ったデザートを大きなゴミ袋に容器から手でかき出して捨てる、捨てる…

それも本当に、本当に、大量に!

これは心が死ぬなぁと思いました。

単発のアルバイトだったのですが、仲間と『これはバチ当たりだよね…』と愚痴りながら延々と何時間を廃棄作業をさせられた時に、もう食品工場のバイトはやめよう…と思ったものです。

 

このようなことも企業のブランドイメージを保つ為や、価格破壊を防ぐ為なのだろうと想像しますが、精神的に堕ちますね…

 

将来的に、こう言った流れ作業は、いずれはロボットに取って変わられる可能性がとても高いのではないでしょうか。

人間より効率がいいですし、病気にもならないですし、文句も言わないですし、何をさせても精神的に堕ちるなんてことがないですから…

 

 

まとめ

 

 

アルバイトを通じて学べることも沢山ありますが、出来たら早目に正社員になる、起業する、などの方向へシフトしたほうがいいと思います。
あなたしか出来ないこと、あなたがやり甲斐を感じることが出来なければ、心が死んでしまうからです。

 

私は様々なアルバイトを通じて、人と接する仕事が好きだとわかりました。

 

人付き合いって複雑で面倒なことも沢山ありますが、それでも人との繋がりは私を大きく成長させてくれましたし、人を通じて自分を知ることも出来ました。

 

人との良い繋がりを持つことで、世界は変わって来ます。

 

アルバイトを通じて、自分の本当に好きなことは何かを知ること、自分の適材を探ることも出来ます。

 

自分の未来の為に、アルバイト経験を活かすことが出来たら、対価以上に得られるものがあるのではないでしょうか。

 

 

 

>>【この記事の執筆者】ライスワークアドバイザー さとう とき
3年前に自分の一番の理解者と感じていた、大切な夫を自死で喪ったことから、自分を知ること、人を知ることの必要性を感じ、心のことを学び始める。
併せて、自身の経験から、遺された遺族が少しでも経済的に負担が少なくなることを見つけたいと言う想いから、ライスワークアドバイザーとして活動を始める。
また、自死遺族の為のお茶会なども不定期に開催している。