日本で不妊に悩むカップルは5.5組に1組といわれ、何らかの不妊治療を受けている人は50万人と推測されています。女性の晩婚化や職場でのストレスなど…男性要因も加わることで、これからも問題は複雑化していくのではないかと思います。

こちらの記事も併せて参考にしてみてください。

★もう一人で苦しまないで。妊活中にノートを使って効果を得る方法。

★妊活の止めどきを気して苦しんでいるあなたへ。心の使い方間違っていませんか?No1

★妊活の止めどきを気して苦しんでいるあなたへ。心の使い方間違っていませんか?No2



妊娠を望んでも、なかなか赤ちゃんができない…その思いは強くなるばかり。
世には様々な情報が飛び交り、混乱したり…落ち込んだりしている方が本当に多いと感じます。
しかし、その気持ちはとてもデリケートなものでもあり、誰にも話せず1人で悩む方もいらっしゃいます。


なぜなら?女性として欠陥なのでは?と恥じる気持ちがあるからです。
誰かに話すことで、自分の欠陥を認めてしまうような錯覚にさえ陥ります。


本来は、楽しいことおめでたいことのはずの妊娠がとても遠く苦しい壁となって見えるのです。
そんな時に何かからパワーを貰いたい、スピリチュアルな力を取り入れたいという気持ちになることもありますよね。
ここでは、妊活にパワーストーンを取り入れることについて取り上げてみたいと思います。


この記事は、心理カウンセラーの花がお届けしてまいります。

1. 大切なのは感じる心。

石は様々な色形をしていて、とても奇麗ですね。
見ているだけで心地良さを感じます。


さらに石を身に付けることで気分も上がります。
そんな風に気持ちが変わっていくことは、私も感じたことがあります。


しかし石の効果は、目に見えるものではありません。
自分の気持や、捉え方次第のところも少なくないということです。
これさえあれば!と石に頼り切った状態では効果を感じることは難しいかもしれません。


何故なら変化は「こころ」が感じるものだからです。
大切なことは、石のパワーを感じ取る「こころ」です。
感じる心のセンサーが機能していないほど心が傷ついている方は、まずは自分自身の心を癒すことが大事でしょう。
その上で石と一緒に赤ちゃんを迎える、そんな気持ちになれたら石の効果も感じやすいと思います。

スポンサードリンク

2. 変化を起こすのは自分。


石は自然の一部です。人間も同じ自然の一部ですね。
この世に存在する物質のすべては、波動を持っております。
波動というと、ぴんと来ない方もおられるかもしれませんが、「周波数」つまり「波」です。

天然石それぞれ固有の波動を持っていて、波動の影響によって自分自身の波動が修復される可能性があると言われています。


分かり易い例で言うと好きな音楽を聴くと気分が変わるように、音もまた波動です。
心地いい周波数によって共鳴することで気分へ良い影響を及ぼすように、物質から受ける影響によって良い影響をもたらしているのです。


しかし…この石の効果もただ付けているだけ、だた石に頼っているだけで効果を感じないことも多いようです。
これは、なぜでしょう?


考えられることは、石だけに頼り切っているからです。
変化を起こすのは、あくまで自分です。
今の自分を置きざりにして、うまく行かないような言動をくり返し、石にだけに頼りきっても見える現実は変わりません。
大事なことは、石の波動による修復と共に、自分の内面(こころ)を変えることです。


なぜならば豊かさを感じる心のセンサーが機能していなければ例え願いが叶ったとしても、その状態から感じとる現実は今までと変わりません。
石のサポートを受けて自分の能力を引き出す。その為にはどう「こころ」を変化していったら良いのか?に意識を向けて行きましょう。

3. 石に対する思いを大切に。


さらに石を付けているときに感じる感覚、これが心地いいものであれば石と同調しやすく効果も上がるでしょう。
しかし違和感を感じたり、心地悪いのであればそれは波動が合っていないのかもしれません。
選ぶ時の色が好きや見ていると心地いいなど、その感覚を大切にしてみてください。
そして付けている間も石に対する思いを大切にすることです。
大切に思う気持ちが石にも伝わり、あなたのことをよりサポートしてくれるでしょう。

妊活にパワーストーンの効果を最大限活かすには? まとめ


1.石さえあればと頼りきるのではなく感じる心を大切にする。

2.変化を起こすのも変化を感じるのも自分。心つくりも平行して行きましょう。

3.石へ思いを向けることで、サポートを受けやすくする。

妊娠を望んむことは、自然なことです。
そこで上手く行かない現実が辛い…そんなときは、遠慮せず石のサポートを受けて良いと思います。
ただ、あなたの大切な心の状態が今の苦しいを引き寄せているとしたら?
心の状態も平行してみていく必要があります。
自分の心を置きざりにして、子育てでも苦しい現実を引き寄せないように一人で悩まず是非周りにヘルプを出してくださいね。
ヘルプを出すことは、決して恥ずかしいことではありません。あなたと赤ちゃんを幸せに繋ぐための架け橋です。

こちらの記事も併せて参考にしてみてください。

★もう一人で苦しまないで。妊活中にノートを使って効果を得る方法。

★妊活の止めどきを気して苦しんでいるあなたへ。心の使い方間違っていませんか?No1

★妊活の止めどきを気して苦しんでいるあなたへ。心の使い方間違っていませんか?No2

この記事の執筆者

花

〔心理カウンセラー〕
自身の病気、父の交通事故による死。
3年間の不妊治療経験から、心の大切さを感じてきた。
誰もが持っている悩み。そこにそっと手を添えて行きたいと深く思い。
心理学の道へ進み、現在、心理カウンセラーとして活動中。

世代の垣根を超え、おばあちゃんから知恵をもらったり
「マヨネーズ貸して~」そんな風に、お隣さんへ頼れるような心の繋がりを感じて行きたい。
そして、気軽に悩みを話せる大っきい家族みたいな、コミュニティーを作ることが夢である。