こんにちは、佐藤小雪です。

今日は瞑想から考えられるデメリットについてお話しさせて頂きます^^

 

正直言いますと、私自身は瞑想を始めてデメリットを感じたことはないのですが、これも1つの捉え方の違いなのかな、と思いますので、今回は私が思うデメリットについてお話しさせて下さい^^

スポンサードリンク



◯視点を変えて考えてみる

 

よく、デメリットとして上げられているのは、瞑想をすると「息が苦しくなる」とか、「体が痛くなる」とか、「心が苦しくなる」とか、そう言ったことが一般的に言われていると思いますが、これは当然といえば当然だと私は思っております。(下記の記事を参考にしてみて下さい)

 

 

そもそも瞑想というのは、自分自身と向きあう為のツールだと考えてください。それは、あなたの意識と無意識の両方で、あなた自身の深いところにある心と向き合う、ということです。なので、普段の生活では感じることのない、少し苦しい感覚が出てくるというのは、デメリットなのではなく、むしろメリットだと考えて良いともいます^^ 普段は感じることができなかったその感情と向きあうキッカケを得られている、ということですのでね^^

 

心の奥に閉じ込めた感情というのは、意識で感じることはなくても、無意識にはしっかりと蓄積されているということは、最近も色々な方が発信されておりますが、正にそうなんだと私自身も実感しております。その、無意識に蓄積されている閉じ込めた感情というのは、「呼吸の浅さ」として現れたり、「体の反応」として現れたり、「心の痛み」として現れることがほとんどなのです。

 

瞑想をすることで何を求めるのかにもよりますが、「自分自身と向きあう」という目的があるという点でいうと、「息が苦しくなる」とか、「体が痛くなる」とか、「心が苦しくなる」というのは、デメリットにはならないのです。あなたの中にある、あなたが蓋をした心が、瞑想をすることによって、表面に出てきてくれているということですのでね^^ つまり、あなたの心の投影なのです。

 

私自身も「息が苦しくなる」という経験はしましたし、「心が苦しくなる」ということに関しましては、現在進行形で向き合っている最中です。瞑想は雑念に気づいて、その雑念を流していく、という作業を繰り返すのですが、それは自分自身の中にある反応を観るということでもありますので、そう言った面から考えても「息が苦しくなる」とか、「体が痛くなる」とか、「心が苦しくなる」というのは、デメリットにはならないと私は思っております^^

 

 

◯デメリットがあるとすれば…

 

私がデメリットだな〜と感じることがあるとすれば、それは「瞑想さえあれば…」とか、「不思議な経験をしたい思いが強い」とかそう言ったことかなと思います。このような考えになってしまうと、「心のバランスが取れるようになる」という瞑想から得られる効果を感じる感覚が鈍ってしまい、それとは逆に、心のバランスが取れなくなってしまい、更に言うと、「心のバランスが取れなくなってしまっている自分に気づけない」という状況を創り上げてしまう可能性もあります。

 

よく、瞑想をすると「低霊と繋がりやすくなる」というお話も聞きますが、そういうことが本当にあり得るのなら、それは、瞑想うんぬん、その方自身の心が、そう言った状況を創り出しているのかなと私は思います。何かに執着してしまいがちだったり、不思議な経験を求めすぎたりすることで、そう言った状況を引き起こしてしまうのではないかなと個人的には思います。妬みや恨みが強い時というのも、そういう状況になりやすいと思いますしね。(個人的な意見ですが)

 

そして、不思議な体験を特別視しないことも重要かな、と思います。以前にも書かせて頂きましたが、私も深い瞑想に入ると、体が膨張して体の感覚がなくなり、宙に浮いている感覚になります。だけどこれは、私が特別なのではなくて、誰でも何かしら、今までに感じたことのないような感覚を経験することになるからです。それを理解することができれば、瞑想をするにあたって不思議な体験に執着してしまうことも少なくなるのではないでしょうか^^

 

◯まとめ

 

瞑想という言葉を、内側と外側という表現で例えるならば、それは外側だと思います。だた、瞑想というツールを使うことで、内側の自分を感じたり観たりできるようになります。ということは、瞑想をしている時に感じる様々な痛みというのは、あなたの心が外側に投影された、ということになりますよね^^ それは、全くもってデメリットにはなりません。

 

瞑想に限らず、私たちの内側にある様々な気持ちが、私たちの現実に起きている様々なことに投影されているという事は、ここ数年でよく言われるようになりましたよね^^「自分の部屋は自分の心の投影だ」というお話しが分かりやすいかなと思います。ただ、部屋が綺麗だからといって「自分の心もクリアになる」とは言い切れないな〜と個人的には思いますが、実はこれは瞑想にも繋がる部分があります。結論から言いますと、瞑想するときには、部屋を整えておくと効果的だからです^^ 物がたくさんあって、それをあなた自身は気に留めてなくても、目に見えたものが無意識に雑念に繋がったりするからです。なので瞑想する前には、部屋を整えておく、という事も試してみて下さいね^^(今度詳しく書かせてください)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました^^

この記事の執筆者

佐藤小雪
佐藤小雪
10歳でダイエットを始め、気がつくとダイエットに依存し、20代半ばで摂食障害を発症、29歳で完治。摂食障害克服後、「私は生き辛かったんだ」と本当の意味で気づき、受け入れ、向き合う。
現在は瞑想をライフワークとし、こころについて学び続けております。
摂食障害、親子関係など、様々な経験から”こころ”についてお話しさせて頂きたいと思っております。
あなたの”こころ”に小さな光を灯す事が出来ましたらとても嬉しいです。