「どないなっとんねん!!」

僕は生まれた時から、今までずーーーっとアトピー持ちです。今までずーーーっと疑問に思ったことはありません。これまでから今までから、記憶がある頃からずーーーっと痒くて身体中掻きまくって、血が出て、身体とはこういうものだと思っていました。

親から見ると本当に辛そうで、見ている方が辛く、両親がよくそのことで喧嘩していたそうです…

毎月、毎月皮膚科に行って、ステロイド軟膏(超劇薬)を処方してもらっていたんですが〜先生が言うには成人したら治る病気だということで、そこまで重くは受け止めていませんでした。

「アトピーで死ぬことはありませんので。」
「成人したら治る病気ですので。」

 

・・・

 

しかし…今現在35歳ですが…全身ににアトピーが発症し、血だらけです。子供の頃より、アトピーが酷くなっています…

成人したら治るんちゃうんかい…( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

30年前にタイムスリップしてその時の医者に問いただしたいです。(←自分の生活習慣を棚に上げてすみません汗)

どないなっとんねん!!と(笑)

僕はアトピーが治らなかっただけでなく、アトピーということで人前に出るのもおっくうになるし、女性と話す時も「こんな僕なんかと話してくれているんだろうか・・・」と段々とマイナスな考えに捉われるようになっていました。

アトピーが問題というよりも、物心がつく前以上に、アトピーが原因で起こる「自信の無さ」であったり、夏半袖が着れない、お洒落がし辛いという、ある種「二次災害共!」からのダメージが本当に精神に悪いし、生きづらさをあらゆる場面で増大させていると思うのです。

そこで、当事者であり、現在進行形でアトピー患者の僕が、アトピー性皮膚炎とはぶっちゃけなんなのか?ということを調べてみました。(ご存知の方々すみません汗)

スポンサードリンク



一般的に言って、アトピーとは…「体内において何かしらの反応がありそれを自己免疫機能で異物と判断しそれを排除しようとして皮膚に現れたもの」と考えられています。

うん?あれ?身体の防衛機能で異物排除しようとしてんなら、それっていいことじゃないの?別に過剰に反応してるとか、排除しなくて良いものまで排除しようとしてるわけじゃないんでしょ?

そこで僕、また調べてみました。
アトピーになる原因。

アトピーになる原因は、

「人間の身体には体重の三パーセントの微生物(消化酵素)が棲んでいて初めて、食べた食べ物を消化して発酵し、熟成して血液を作り、元気な体を作ってくれる。体重50Kgの人で、1.5キログラムの微生物(消化酵素)ということになる。しかし体内に添加物や科学合成された食べ物を次から次へと送り込んでいくと、分解する消化酵素が体内にないので、分解されないまま体内に残ってしまう。あわてた自然治癒力が、科学合成されたものをなんとか対外に出そうとして起こるのが、かゆみや湿疹などなのアトピーの症状。

 

似たような事が風邪を引いた時に起きませんか?
「風邪を引いたら動物は身体の防衛機能が働き、悪いウイルスや菌を殺す為に高熱をだす」

僕を悩みに悩ませているアトピーの野郎ですが(笑)

なんとも正常な機能で、「自分にお知らせ」をしてくれるようなもので、むしろ、化学物質を大量に口にしている人達の中でも体の外に出せていない方も少なくないと思うので、もしかしたら内面は正常なのかもしれないし、「内臓が悲鳴を肌から教えてくれているんじゃあないか??とも受け取れます。

 

そんな僕が今回着目したのが、東洋医学というものです。

 

僕は、恐らく、今アトピーの二次災害によって、心、精神の状態というのもあまり宜しくありません。

あまりにも身体の調子や心の状態が宜しくないのを見かねた、知人の経営者さんの紹介で、凄腕の「鍼灸師さん」のところに行かせて頂いた時に教えて頂いたことです。

「西洋医学式のステロイドや、薬、悪い部分を切り取るといった行為は、身体にとっての根本的な解決にはならないかもしれませんねえ・・・。そしてアトピーもそうですが、病気は敵ではありませんよ。お知らせをしてくれているのかもしれません。」

アトピー君(野郎とかいってごめんね(笑))
「それはA君には、合ってない生活ですよーーー!食べ物ですよーーー!」ってね。必死に叫んでいるのかもしれません。

その後、ステロイド使用についてや、ネット、本などを見て回りましたし、実際、僕自身もそうなのですが、この35年間アトピーにステロイドや薬を塗り続けているのに、「完治したこと」は一度もないし、良くなっては悪くなってを繰り返している人、どんどん強いステロイドの使用に流れている方が本当に多いんです(-_-;)

同じようにアトピーに限らず、他の病気や、心の病などもそうしたことから来るのではないか、そして西洋医学では無く、東洋医学は「悪い部分を切り取る、誤魔化すといった、局所療法ではなく、全体に適切なことをしていく、身体の根本から直す」ということを考えられた医学のようです。

僕も、騙し騙しやってきたアトピー歴35年ですが、もうそろそろ
「自分の身体の声を聴いてやろう!!」
と決意をしたので、

・同じようにアトピーで悩んでいる方や、
・健康で悩んでいる方
・心で悩んでいる方に、

有意義な情報発信、、、が出来たらいいんですけど^^;

まだまだ僕も素人なので、自分を実験台にして、実践して良かったもの、身体に良いものや、心に良いもの、健康に良いものを実践しながら、皆さんに勇気を持って頂けたり、よし!治そう!と思って頂けたら嬉しいですし、実際に東洋医学的な習慣の見直しで身体が治っていくのかということをリアルタイムで発信していこうと思っています。

 

僕は実験台。

 

そんな想いでサイトを更新していこうと思います。

紆余曲折あると思いますが、どうぞお付き合いして頂けると嬉しいです!!

不健康、、、治すぞーーーーーーーーー!!!!!