引き寄せの法則を試してみたけど、効果が無いと感じたことありませんか?

 

ワクワクしようとしたけど叶えたいことが叶わない、ワクワクする気持ちにもなれない。見たいものを見ている、自分で世界を創造している。こんな苦しい世界を創るはずがない。幸せになりたいと感じているのに、願っていることは何も叶わない。

 

なぜだと思いますか?

 

引き寄せの法則なんて効果が無いから?

 

どうしたら引き寄せたいものが引き寄せられるのか?なぜ、効果が出ないのか?私の失敗談を基に効果が無いと感じる理由を探してみました。

 

あなたにも当てはまるかもしれません。

1.引き寄せたいものは何?

私は、長いこと「お金」を引き寄せたいと思っていました。お金さえあれば、ほとんどの問題が解決すると思っていたので「お金」を引き寄せたいとがんばってきました。

このお金を引き寄せたいという気持ち。これが間違いなのではなくて、引き寄せる対象として曖昧過ぎて、引き寄せられても気が付かないで終わっていました。

 

お金って何ですか?

 

1円でも1億円でもお金はお金ですよね。お金を引き寄せるって言って、1円拾ったらそれもお金を引き寄せたことになります。

 

 

漠然としすぎているのがわかりますか?

 

 

お金を引き寄せたいのはなぜか?私はお金が欲しいとずっと思っていましたが、本当に欲しいのはお金ではなくて、お金で手に入るその先の物事が欲しかった。

 

お金で手に入るその先の物事を手に入れることでどうなりたかったのかが曖昧でした。

 

私はここでずーっと躓いていました。その先の意味がわからなかったために、引き寄せの法則は効果が無いと思っていました。

 

お金が欲しい。がなぜいけないのかが、わからない。しかも、お金が欲しいという気持ちがいけないと思い込んでしまっていた。

 

お金が欲しいという気持ちがいけないと変に思い込んでしまった。ただ、その先の欲しい物にフォーカスしましょうと言われているのにも関わらず、お金が欲しいという気持ちがいけないから引き寄せられないという考えにしてしまった

 

誤解が生じているのがわかりますか?

 

お金が欲しい。では曖昧で1円なのか1億円なのかわからない。だからお金を得ることでどうしたいのか?をはっきりさせる。

 

引き寄せたいものを明確にする‼ことで引き寄せを実感しやすくなる。

2.引き寄せたことを無視してないか?

引き寄せたことに気が付かないで、引き寄せの効果が無いと私は長いこと思っていました。

 

お金を引き寄せたいと思っていました。お金が欲しいと思っていたのに、お金を引き寄せても、「これくらいじゃぁ…。」と引き寄せを否定。

お給料が入ってくる。→働いたから当たり前。
お金が返ってくる。→貸したんだから返ってきて当たり前。まだ全部は返ってきてない。
お金を拾う。→1円では何も買えない。
宝くじが当たる。→1000円分買って300円しか当たらないならマイナス。
臨時収入が入る。→これじゃ、欲しい物が買えない。

 

 

引き寄せていることを全てないことにしていた。

 

 

私は引き寄せの法則と言うのは、楽に入ってくることだと思っていました。願ったことがすぐに現れることだと思っていました。魔法のランプのように願ったら叶えてくれると思っていたので、自分で努力したものは引き寄せだと思っていませんでした。

 

欲し物が手に入っているということは、手に入ったものは全て引き寄せていることになる。とも理解できます。それを私が頑張ったのだから当たり前だと思っていました。

 

私の周りにあるものは、私が引き寄せた物でもある。

 

私の周りにあるもの、私が買ったものも引き寄せたことになる。

 

欲しいと思える物に出会えるってことは、欲しい物を引き寄せたから。その欲しいと思ったものを買うお金を持っていたから買えた。お金がどういう風にして入ってきたにしろ、欲しい物を買うことができた。欲しい物が手に入った。→欲しい物を引き寄せた。

 

 

この図式ができあがると、引き寄せがすごく楽にできるようになる。

 

これを理解したくなかったので、引き寄せは効果がないと思っていました。

スポンサードリンク

3.引き寄せの法則の前に幻想に気が付こう。

引き寄せの法則はワクワクしていたら何でも手に入る。という解釈をして行っていた時は何も引き寄せられていないと思っていました。

 

解釈を変えて、手にすることができる物は引き寄せの効果としたら、方法はどうでも良いので手に入る方法を探せるようになりました。

 

借金で苦しいから何とかして欲しい。と言う願いも働いて返すことをしたくないがために、引き寄せの法則でなんとかしようとしていました。ワクワクしようと思って楽しいことを考えてみて、楽しいと思えることをしてみた。けども借金は減らない。下手すると増えている(笑)

 

楽しいことをしているのに‼なんで‼

 

前回も書きましたが、ワクワクよりもドキドキの不安の方が大きかったから。楽しいことをしながらも根底にあるのは、こんなので大丈夫かな?という不安。

 

借金を返したい。という目標が楽しい?借金がなくなったら、あれもこれもできるようになる。こんなにお金が浮くからそしたら今我慢しているものが買える!という幻想を抱いていた。

 

借金がなければ、好きなことができるという幻想。

 

借金があるから好きなことができないという思い込み。

 

借金があるから欲し物が買えないと思っている。

 

借金があっても好きなことをして楽しく過ごしている人はたくさんいるのにも関わらず、借金があるからという理由をつけて幸せになろうとしてない

 

借金があるからできないという理由をつけていることに、気が付かないとその先の願いが手に入らない。

 

借金を返し終わっても、結局は今と同じ生活が待っていたりする。借金がなくなったら○○。という幻想を作っているだけだから。

 

今ある問題を借金のせいにしているけど、違う。ことに気が付かないと引き寄せられても、引き寄せたって実感がわかない。

 

引き寄せの法則の前に、自分が今解決したいと思っている問題は、本当に問題なのか?考えてみる。

 

私のようにお金が無いからと言う理由で色々なことができないと思い込んでいないか?

 

 

お金が無いからやりたいことができない。と思っていたからお金を引き寄せたい。

何がやりたいのか?

旅行に行きたい。

旅行に行ってどうしたいのか?

ゆっくりしたい。

ゆっくりしてどうしたいのか?

休みたい。

休んでどうしたいのか?

安心を感じたい。

 

私が欲しいのは、安心感。

 

安心感が欲しい

 

私が求めていたのは、お金ではなくて安心感。どんなにお金を手に入れてもそこに安心感はないのでいくらお金が入ってきても満足しないし、引き寄せたという実感もわかない。

 

お金が欲しいという言葉の裏には、安心感が欲しいというのがある。もちろんまだやりたいことがあるだろうから、全部書き出して探していくと、安心感だけではなくて、満足感だとか、楽しい時間とか、幸せと感じたいなどが出てきました。

 

引き寄せたいと思っていることに対して「なぜ?」と聞いていくと、その奥にある自分が得たい感情を探し当てられる。

 

引き寄せたいのは、その感情。

 

その感情が引き寄せられると、私が満足する

 

 

物に惑わされていると、幻想に振り回されるだけで本当に欲しい物が手に入らない。

4.引き寄せる方法は何でもあり。

引き寄せの法則で引き寄せるのに、楽して引き寄せることしか許していないと引き寄せが減速します。

 

旅行に行きたい。けどお金がないから行けない。旅行のお金が欲しい。旅行に行くことを想像するとワクワク楽しい。

 

ここは、第一段階。旅行に行きたいって考えると「今」が楽しくなる。

 

この「今」が楽しいのがエンジンになり行動を促す。

 

ここで、引き寄せの法則で引き寄せるってなるとほとんどの人が働くという選択肢を除外する。

 

なぜか、多くの人が仕事をするというのは引き寄せではないと思っている。

 

 

多くの人がと言っているが、私はドストレートに絶対に仕事をしないで引き寄せると思い込んでいた(笑)なぜか?引き寄せの法則はワクワクしていれば引き寄せられるのに、なぜ仕事をするのか?わからない。という理由。

 

 

引き寄せの法則では、仕事をしなくても良いとは一言も書いていないのに、引き寄せの法則はワクワクしていれば、何でも叶うと思い込んでしまっていた。

 

 

旅行が楽しみ‼ってワクワクしてきて、旅行のために働くのは楽しくない?働いている場所で旅行をさらに楽しくしてくれる人に出会える可能性もある。それも引き寄せだよね。

 

 

仕事先のお客さんに実は泊まりたいと思っていたホテルの優待券を持っている人がいて、楽しく働いていて○○へ行きたいと思っていてなんて話がなぜか出て、なぜかそこにあるホテルの優待券があるけど使わないからどうしようかと思っていたからいる?ともらうこともある。

 

 

それって引き寄せだよね?

 

 

仕事しているからお給料ももらえるので、そのお金で旅行も行ける。旅行へ行きたいからお金が欲しいと思って働くという行動を起こしたらその先にはホテルの優待券をもらってただでホテルに泊まれる。友達がそこにいるからって普段はできないような観光地に連れて行ってもらえることもある。

 

ワクワク仕事をしていたら、たまたま欲しいと思っていたものをもらうこともある。

 

引き寄せの法則は、仕事をしなくても良いとか何もしなくても良い。ワクワクしていたら家に引きこもっていても良いわけではなく、ワクワクしながら「行動」を起こしていると欲しい物が手に入るスピードが加速することもある。

 

嫌な仕事が、ワクワクしながらできるようになるならそれだけでも楽しい時間を引き寄せている。

 

幻想の結果にのみフォーカスしていると、今目の前で起きている引き寄せを全て取りこぼしてしまう。

 

 

本当に得たいことは何か?それを得た時の気持ちをエンジンに行動していると楽しくなってきて知らない間に手にしていることがある。

手に入る方法を限定しなければより加速していく。働いても良いし、もらっても良い。

引き寄せの法則を試してみても効果が無いと感じるなら、引き寄せの法則の解釈を変えてみると引き寄せているものをたくさん見つけられる!

まとめ【引き寄せの法則の効果無しを逆転させるには】

何が欲しいのかをはっきりさせる。
なぜそれが欲しいのか?
それを得ることで何を感じたいのか?
どうしたらその感情を得られるのか?
願いが叶った時を考えてワクワクしながら「行動」する。
やりたいなと思ったことや思い浮かんだことをできる範囲でする。
叶っていることを認識する。

 

引き寄せお勧め記事
引き寄せは本当にできるのか⁇4つのステップで解説‼
引き寄せの法則の効果無し?効果無いのは○○のせい!?

この記事の執筆者

井上千花

井上千花
潜在意識コーチ 井上 千花(ちぃ)

20代から引き寄せの法則にはまり没頭するも、なんら人生が変わることが無かった経験から、現実世界を意識すると共に、潜在意識などを1から実践。
さらに、20年以上治療家として1万人以上のセッションを通して「誰でも奇跡を起こすことができる」ことを確信する。現在ではコーチとして活動中。過去の自分のように悩む方のために心と身体のサポートに力を入れている。